Windows 10セーフモードに入る方法を簡単にお探しですか?あなたは1分でセーフモードの入り口を心配していますか?心配しないでください。私たちはあなたの問題を解決するためにここにいます。さらに、Windows 10では問題に留めておくことはありません。 「Windows 10セーフモードに入る方法」をお手伝いします。前の記事では、セーフモードでWindows 10を起動する方法について説明しましたか? (Windows 10 Safe Modeを入力してください)。

この記事では、Windows 10 Safeモードに入るためのさまざまな方法について説明します。同様に、私たちはまたこれらの慣行を見てみるでしょう、そして私たちはあなたにとって快適なものを作りました。また、ユーザーの時間を節約したいです。多くの方法が長く、そして多くは小さいです。 Windows 10 Safe Modeに入る方法については、Naturalと100%のワーキングメソッドを提供するためにここにいます。

もっと見る:Windows 10 Boot-Safeモード起動中にSafeモードでWindows 10を起動する方法

方法#1:Windows 10セーフモードに簡単にアクセスする方法

この方法では、自然なプロセスから始めます。コマンドプロンプトからWindows 10セーフモードに入るのに役立ちます。最後のコンテンツで、私たちは述べたコマンドプロンプトについて説明し、議論しました。 Windows 10のセーフモードに入る方法もさまざまですが異なります。セーフモードに入るために手順に従う必要があります。

Shift MenoolDからWindows 10 Safe Modeに入って入力し、[スタート]メニューに移動して[再起動]ボタンをクリックします。 F6 Windows 10 Safe Modeコマンドプロンプトを入力するには

上記の点で、私たちは再び繰り返すことができない多くのステップに直面することができます。そのため、以下の記事を読み、Windows 10 Safe Modeに入る方法の手順に従ってください。コマンドプロンプトからWindows 10 Safeモードを起動する方法

上記の記事をより詳細に入れることをお勧めします。

ブートからのWindows 10セーフモード Windows 10 Safe Mode Dell. Windows 10 In SAF / B> SAFEモード起動中。方法#2:F8を使用してWindows 10 Safe Modeと入力します。

Windows 10セーフモードはF8またはShift F8では機能しません。 Windows 10ユーザーは、セーフモードF8についても知っていません。今日は、F8またはShift 8を使用してWindows 10セーフモードを入力するのに役立ちます。

[スタート]メニュー> [コマンドプロンプトの種類]、[CMD]> [管理者で開く]をクリックします。

bcdedit / set {デフォルト} BootMenupolicy Legacy.

コマンドプロンプトで上記のコマンドをadminとして書き込んだ後にEnterキーを押します。このコマンドを使用するという利点は、Windows 10 Safe Mode F8またはShift F8を有効にするのに役立ちます。さらに、エラーWindows 10 Safe Mode Black画面に直面している場合は、心配しないでください。上記のコマンドを有効にした後、このエラーを修正することができます。

ラップトップやデスクトップを再起動します

上記のコマンドが効率的に実行されたら、PCを再起動し、[Advanced Boot Contrutives]画面が表示されたら、コンソールからF8を押し続けます。 4から5を押すか、Windows 10 Safe Mode F8に入るF8ボタンを押し続ける必要があります。

Windows 10でセーフモードに入るための結論

上記の方法が気に入らない場合は、ネットワークでセーフモードWindows 10に入ることができます。しかし、私たちはコマンドプロンプトでWindows 10と入力する方法を見つけるために最善を尽くしました。また、Windows 10 Safe ModeのF8キーを有効または無効にすることもできます。簡単にF8キーを無効にしたい場合は、Administration Modeのコマンドプロンプトに移動します。

また、Windows 10 Safeモードに入るのが困難であれば。コメントをお知らせください。

By admin

Leave a Reply

Your email address will not be published.